パリにさようなら

23日(水)、引っ越し荷物を搬出。 思い出はたくさん、荷物は少なめに! 船便、航空便あわせて54箱。 この日から、ホテル住まい。 ホテル16階の部屋からのパリの街並み。 24日(木)は、夫とアパートの掃除。 大きな水漏れもなく快適に過ごせたアパート。 感謝の気持ちできれいにします。 最後の最後になって、夫が本…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

がんばって応援!

6日(土)、パリマラソンの日  夫は、4回目の参加。 私は、お友達と一緒に応援。 応援ポイントは、4か所。 先ずは、バスティーユ広場、5.5KM付近。 応援団には、寒くなくていいのですが、ランナーにとっては、高めの気温。 次は、22.5KM付近。 ランナーは、ヴァンセンヌの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月のお菓子

4日(金)、お菓子教室の日。 一品目は、はちみつレモンのムース。 先ず、ムースを作って冷やし固めます。 更にひと手間加えて、はちみつゼリーを作って上に飾ると。。 お味も食感もグレードアップ。 今年のパリは、すでに20℃を超える日があるので、爽やかなお菓子が美味しい。 二品目は、ガトー・バスク。 名前の通りバスク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

残すところ、後ひと月

後ひと月で、パリでの生活が終わります。 パリに来て5年。こんなに長くなる予定ではなかったのですが。。 26日には、引っ越し用の段ボールが届きました。 ぼちぼち荷物を段ボールに詰めています。 夫の駐在が決まって始めたフランス語。 相性が良かったのと素敵な先生、楽しい仲間のおかげで続けられました。 その結果、フランス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のランチは。。

21日(金)、お友達とランチ  初めてのエチオピア料理。 タジン鍋のような形のきれいな籠のようなものでサービスされてビックリ。 クレープより厚めのちょっと酸味のある生地で、具を挟んで食べます。 思った以上に美味しい。 八人でワイワイ言いながら、楽しくいただきました 
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

3月のお菓子

18日(火)は、お菓子教室。 一つ目は、プリン。 焼かないでゼラチンで冷やし固めます。 次に、カラメルソース。 カラメルの色は、みたらしだんごのたれの色に。 二つ目のお菓子は、タルト・タタン。 有名なお菓子なのに、食べた記憶がないのです。 作り方も知りませんでした。 先ず、パート・ブリゼ生地を作ります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のパリは。。

先週からお天気続きのパリ。 外で過ごすのがとても気持ちいいのですが。。 この2,3日は大気汚染がピークになっています。 今日(14日)から日曜日(16日)まで、大気汚染を改善するために、 自動車の利用を減らす策として、公共交通機関が無料。 自動車は減ったでしょうか??? 買い物の途中、トロカデロ駅で下車。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月のお菓子

13日(木)、ヴァレンタインデーの前日。 2月のお菓子教室はやはりチョコレートを使ったもの。 先ず、濃厚なチョコレートのお菓子。 焼いてあるのですが、中はトロ~り。 砂糖を加えてない生クリームとのハーモニーが良い感じ。 作り方は、チョコレートを溶かして材料を加え混ぜていくだけなので簡単。 湯煎で焼きます。 生姜の絞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は、良いお天気!

2月2日(日)、珍しく朝から晴れ   こんな日は、散歩に行かなくちゃ、もったいない。 さて、どういうコースにしようかな。。 青空のきれいな日は、やはりエッフェル搭を見に行くことに。 白鳥の小径を通って。 やはり、貴重な太陽を求めて多くの老若男女が出てきています。 今日は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月のお菓子

1月24日(金)、お菓子教室の日。 いつものようにミラボー橋を渡って、先生のお宅へ。 売りに出されている自由の女神、まだ買い手はいないようですね。 さて、やはり1月のお菓子は、ガレット・デ・ロワ。 今年のクレームダマンドは、チョコレートとオレンジのコンフィが入っています。 オレンジコンフィは手作り。 2回茹でこぼ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

第6日目 スペイン旅行最終日。

1月5日(日)、夫と二人,バルセロナの街を観光。 地下鉄に乗って、ガウディ作のバトーリョ邸へ行くつもりが。。 降りる駅を間違えて、意外なところに出てしまいました  駅名(Arc de Triomf)どおり、凱旋門。 二人の旅には、ハプニングはつきもの。 立派な凱旋門が見れたので、良しとします。 早…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

第5日目 バルセロナ

1月4日(土)、バルセロナ観光のハイライト、サグラダ・ファミリア教会へ。 ガウディが1883年から1926年まで生涯をかけて建設。 現在も引き続き建設中。 ご生誕のファサード 先ずは、エレベーターで搭の上へ。 ツアーのお蔭で待たなくて済みました。 これは、ツアー旅行の利点です。 下りは、階段で。 教会…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

第4日目 グラナダ、ミハス、そして、バルセロナ

1月3日(金)、グラナダ観光のハイライト、アルハンブラ宮殿へ。 王家の夏の離宮。 アルハンブラ宮殿を後にして、バスで、 地中海の代表的な白い村 ミハスへ。 ミハス名物?ロバのタクシー。 昼食は、魚やイカのフリッター。 昼食後は、自由行動。 地中海。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第3日目 セビリアからグラナダへ

1月2日(木) 朝食後、セビリアの市内観光。 最初に、訪れたのはスペイン広場。 1929年、スペイン・アメリカ博覧会の会場として建てられました。 建物に沿って、スペイン各地の地図や歴史がタイルで描かれています。 次は、スペイン最大の大聖堂。 15世紀初頭から1世紀かけて、イスラム教の跡地に建てらました。 中には、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第2日目 コルドバ,そしてセビリアへ

1月1日(水)元旦。 ホテルからアトーチャ駅へ。 ツアー参加者が駅で集合。小学生3人を含む総勢21名。 日本から、ドイツから、スペインから。。と各地からの参加。 スペインの新幹線 AVEでコルドバへ  約1時間45分で、コルドバ駅着。 駅で、スルーガイド 山崎さんのお出迎え。  早速、バスに乗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年のお正月は

12月31日~1月5日まで、スペイン旅行へ。 日本人ガイド付きのお任せツアー。 大晦日昼過ぎにマドリッド着。ツアーは明日から。 今日は自分たちでマドリッド観光。 レティーロ公園を通って、 先ずはプラド美術館へ。 残念ながら、12月31日は、14:00で閉館で、入れませんでした  仕方がない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年の暮れ

今年は、日本に帰らなかったのでパリでクリスマス  24日(火)、ちょっぴりクリスマス気分。。 星形のチーズとサラダ以外は冷凍食品なのです。 ケーキは焼きました  特別な日が苦手な私、クリスマスが終わってホッとしているのが本音 
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月のお菓子

20日(金) 今年最後のお菓子教室。 12月のお菓子といえば、クリスマスケーキ。 今年は、ビュッシュ・ド・ノエルではなくて、丸~いケーキ。 天板でスポンジ生地を焼きます。 それを5枚に切り分けて、シロップ、フランボワーズのジャムを塗ります。 くるくると巻いていきます。 生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もう、サンタたちが走る季節。

12月になると時の流れが加速されているのではないでしょうか。 早や15日(日)、恒例サンタたちが走るレースの日  夫は、ラン仲間たちとサンタの格好をして、たい焼きを被ります。 この姿の夫を誰が想像したでしょうか。 人生とはわからないものですね。 いざ、スタート地点へ。 絶好のラン日和。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青空、青空。

2日(月)、久しぶりに朝から青空。 早速、散歩へ。 白鳥の小径は、ほとんどの木の葉が落ちていました。 綺麗に紅葉している木  さて、何の木かな? マンサク科の楓(ふう)という木だそうです。 この時、下を気にしていなかったので、 犬の”落とし物”を踏んでしまいました {%トホホwebr…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more